電話応対オンライン研修

オンラインでも実践にこだわりました

「出来るようになる」研修です

移動や集合のリスクを抑えられるオンライン研修の需要が高まっていますが、研修効果が不安だという声を多く頂戴しました。

電話応対・クレーム応対など、接遇応対研修は、知識を得ることと共に

「実践出来るようになること」が求められます。

 

B-コミュニケーションでは、これまでの応対研修と応対品質診断のノウハウを駆使し、オンラインでもリアルなロールプレイを可能にしました。集合型研修・対面型研修のクオリティはそのままに、受講される方が身に付く方法でオンライン研修を実施します。

研修事例

事例1.新入社員研修

 

自粛期間中、新卒社員に対して特に社会人としての心構えを、はやく落とし込みたいということから、コンプライアンス・電話応対・ビジネスメールを中心とした新入社員研修の在宅受講を実施しました。

事例2.遠隔地での同時開催

 

企業の北海道と九州の事業所へ電話応対研修の実施を計画していたところ、オンラインであれば移動の負担も少なく同時に受講できるということで、合同で電話応対研修を実施しました。

事例3.電話応対個別指導 オンラインで課題を共有

 

お客様応対品質を高いレベルで維持するため、定期的な電話応対品質診断を実施している企業に、講師によるオンラインの個別指導を実施。受講者だけでなく、管理者にもオンラインでオブザーブ参加してもらい、離れていても課題や指導内容を共有しました。

事例4.応対品質管理担当者とのカリブレーション(基準合わせ)

 

全国展開する企業のCS評価基準を合わせるために、東北・関東・東海・沖縄に在中する各応対品質管理担当者と電話応対の音源を共有しながらカリブレーションを実施しました。

クレーム応対研修DiSC研修

電話応対コンクール対策研修なども対応可能です。

※詳しくはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
応対品質診断
御社の電話・接遇・文章力などお客様応対に不可欠なスキルを、お客様視点で評価・分析いたします。

詳細はこちら
研修・セミナー
電話応対や対面応対等、様々な場面でのマナー教育を中心に、実践力を高める研修を実施しております。

詳細はこちら
もしもし検定
もしもし検定とは、公益財団法人日本電信電話ユーザ協会が設立した、電話応対スキルの資格検定です。

詳細はこちら

 

B-コミュニケーションは

プライバシーマークの

取得企業です。