電話応対技能検定(もしもし検定) 

もしもし検定とは

もしもし検定とは、公益財団法人日本電信電話ユーザ協会が設立した、電話応対スキルの資格検定です。

新入社員・若手社員のビジネスマナーの習得、社内の電話応対インストラクターの育成など、 業務経験や職務によって必要なマインドスキルを身につけます。

  • お客様に喜ばれるビジネス電話応対」を追及する
  • 企業内において電話応対のエキスパートとして即戦力になり得るチームリーダーの育成を目指す
電話応対を中心としたビジネスマナー・スキルの学習を通してコミュニケーション能力=人間力を高めます

B-コミュニケーションの「もしもし検定講座」はここが違います。

①「検定のための勉強」ではなく、実務ですぐに役立つ内容です

  • ロールプレイング実習の時間を多く取りいれ「身に着く」プログラム構成です
  • 企業研修の経験豊富な講師陣が担当し、理解しやすい講義内容です
  • 検定を受検しない方でも、学んだことは実務や実生活に役立ちます

②受講生をサポートする体制が整っています

  • 3級、2級、1級すべての級の講座を開講し、合格者を輩出しています
  • ポイントを押さえたテキスト・学習ツールで、研修後も自己学習が容易です
  • 少人数(1クラス12名以内)の講座で丁寧に指導します
  • アクセスの良い研修会場・受検会場を準備しています
  • 企業単位、学校単位で取り組まれる場合には講座日程のご相談に応じます

コース受講料、課目別講座、など、詳しくは事務局までお問い合わせください。

もしもし検定講座のご案内

もしもし検定キャリアアップキャンペーン開催

もしもし検定は、公益財団法人日本電信電話ユーザー協会が設立した「電話応対スキル」の資格検定です。

3級では、ビジネス電話を行うためのコミュニケーションの基礎能力だけでなく、ビジネスマナーやビジネスコミュニケーションの基本が身につくので新入社員・若手社員、学生にもお勧めです。

2級では、コミュニケーションの知識を深め、応対の応用力を学ぶことができるなど、電話応対業務での様々な顧客応対を行う高度なスキルや知識を身につけることができます。 

資格取得チャレンジ! ”自分磨き”始めてみませんか? B-コミュニケーションが全力でサポートします!!
もしもし検定1級 平成30年10月受検コース

受講資格

 

・電話技能検定(もしもし検定)2級をお持ちの方(取得見込みの方)

 

実施内容

 

ビジネス電話を行うための社内指導者として高度な実践能力および、指導能力を身につける。

※再受験の方は、一部のみ受講も可能です。ご相談ください。

 

実施日程

 土曜日コース

・2018年 9月 開催予定

 12:00~18:00

※直前講習 10月3日(水)9:00~12:00

 直前講習では、主に実技試験のための「電話応対」の

実践練習を行います

※平日コースにつきましては、お問い合わせください。

※他の実施期間にて受講済みの方、再受験を希望される方はお問い合わせください。
 

 

 

 

 

 

 

 

試験日程

 

平成30年 10月  3日(水曜日)13:00~(筆記試験90分+実技試験)

 

試験時間 ・ 実施場所

 

13:00開始 (試験所要時間:筆記試験90分、実技試験3分/名)

研修会場・試験会場(いずれも弊社セミナールーム)


受講費用

キャンペーン価格 65,000円(税別)
(通常価格:140,000円) テキスト・論述問題の添削を含みます

申込締切: 2018年9月4日(火)

お申し込みはこちら

  • 別途検定料7,000円(税別)を申し受けます。
  • 詳しくは事務局までお問合せください。
  • 再受験の方は、当日の直前講習と受験でのお申込みも受け付けます。
  • WEB申込みは「お問い合わせフォーム」に「受講申し込み」とご記入の上、必要事項を記載して
    ご送信ください。
もしもし検定2級 平成30年6月受検コース

受講資格

 

電話技能検定(もしもし検定)3級をお持ちの方

※実務経験があり、2級からの受検(飛び級)をご希望の方は、

    お問い合わせください。

 

 

実施日程

 平成30年5月実施予定

・平日コース  10:00~17:00 2日間 5月16日(水)5月17日(木)

・土曜日コース 12:00~18:00 2日間 5月12日(土)5月19日(土)

<土曜日のコースは、満席のため募集を中止いたしました。平日コースへのご参加を

お待ちしております>

・直前講習 6月 6日(水)  9:00~12:00

 

試験日程

 

平成30年 6月 6日(水曜日)13:00~ 筆記試験  14:15~実技試験

 

試験時間 ・ 実施場所

 

筆記試験 (試験所要時間60分)、実技試験(3分/名)

研修会場・試験会場(いずれも弊社セミナールーム)

 

受講費用

キャンペーン価格 55,000円 テキスト代込(税別) (通常価格:114,000円)       公式問題集2700円  副読本セット 2冊 1080円
※最少催行人数3名様 (お申込み締切後に、開催の決定についてご連絡をいたします)

申込締切: 4月24日(火)

お申し込みはこちら

  • 別途検定料6,000円(税別)を申し受けます。
  • 詳しくは事務局までお問合せください。
  • WEB申込みは、「お問い合わせフォーム」より、「受講申し込み」と記入の上、必要事項を
    記載してご送信ください。
研修会場・検定会場のご案内
会場

B-コミュニケーション株式会社 セミナールーム

会場住所

東京都豊島区駒込2丁目3番1号 六興ビル7F

講座受講料・別途諸費用

もしもし検定対策講座について

弊社でもしもし検定を取得された方だけでなく、他の実施機関で資格を取得された方も

受講可能です。(受講証明書をご提示ください)

検定試験時間について

基本的には、検定試験開始時間は13:00開始となっておりますが、業務の都合により13:00からの試験を受験できない方は、開始時間の変更相談も承ります。

講座受講料について

  • 各講座受講料については、特別価格にてご提供させていただいております。
  • 検定料は、受験をお申込みいただいた時点でもしもし検定主催者(日本電信電話ユーザー協会)に支払い手続きをしますので、返金できません。

別途諸費用について

検定試験後、受講証明書や資格取得認定証などの発行に、下記手数料が必要となります。

  • 認定証 3,000円(税別)(日本電信電話ユーザー協会発行)
    ※2級取得者は、1級の試験申請時に必須 (3級取得者は希望者に発行)
  • 認定カード 5、000円(税別)(日本電信電話ユーザー協会発行)
    ※希望者のみに発行
  • 受講修了証明書 1,000円(税別)(当社にて発行)
    ※再受験の場合など、研修受講済みであることを証明するために必要

各級のレベル(目安)と試験概要

各級のレベルと試験概要は次のとおりです。

詳細は、日本電信電話ユーザー協会のもしもし検定ホームページでご確認をお願いします。

下記のほかに3級レベルの筆記試験のみの「4級」があります。(受験料1,080円)

4級は講座を受講する必要がなく、合格者は7時間の講座受講のみで3級を受験できます。

また、その場合には、筆記試験は免除されます。

弊社では、個人で受験される方のもしもし検定3級・4級試験は実施しておりません。

団体(5名様以上)で受験を希望される場合にはお問い合わせください。

 

3級(初級)

2級(中級)

1級(上級)

受験者の目安

新入社員・若手社員

入社4~5年

社内指導者

到達目標

電話応対を日常業務とする中で一通りの能力を有する

電話応対を日常業務とする中で他と際立った能力を有する

電話応対を日常業務とする中で専門家としてチームリーダーとなる能力を有する

受験資格

特になし

3級合格者

電話応対も経験が数年ある方は2級からの受験が可

2級合格者

 

認定に必要な教育課程と時間

※各級、上記受験資格に加え、右記教育課程の受講が必須

【必須科目10時間】
・教養ある社会人として欠かせない人格的マナー
・話し言葉、聴くこと、話すこと、気遣うこと敬語と言葉づかいの基本
・発声、発音の基本
・電話と対面コミュニケーションの違い
・さまざまなコミュニケーションツールと電話メディアの特徴
・個人情報保護法(概要)

【3級課程5時間】
・電話応対の基礎
・電話の受け方かけ方、取り次ぎ、伝言
【2級課程15時間】
・電話応対の応用
・伝え方、聴き方の基本
・日本語の特徴
・電話応対のメディエーションの基礎
・電話応対のアサーションの基礎
・電話応対のカウンセリング、電話応対のコーチングの基礎
・個人情報保護法(応対者事例によるGW)

※2級から受験する場合は、上記15時間に加え、3級 【必須科目10時間】の受講も必要
【1級課程 15時間】
・クレーム電話応答
・クレーム・紛争に関する法的知識
・伝え方・聴き方の応用
・電話応対のメディエーションの応用
・電話応対のアサーションの応用
・電話応対のカウンセリング
・電話応対のコーチングの応用

検定実施月

1、3、5、7、9、11月
第一水曜日13時

2、6、8、12月
第一水曜日13時

4、10月
第一水曜日13時

(第一水曜日が祝祭日の場合は第二水曜日)

検定試験
・出題範囲
・試験方法

3級教育課程より
①実技(ロールプレイ)
②筆記
・四肢択一マークシート問題
20問

3級+2級教育課程より
①実技(ロールプレイ)
②筆記
・四肢択一マークシート問題
20問
・記述1問

3級+2級+1級教育課程より
①実技(ロールプレイ
②筆記
・四肢択一マークシート問題
20問
・論述1問
・記述1問

検定試験時間

①実技 3分
②筆記 40分

①実技 3分
②筆記 60分

①実技 3分
②筆記 90分

配  点

①実技100点
②筆記100点

合格基準

実技試験・筆記試験ともに70点以上

検定受験料

5,000円/名(税別)

6,000円/名(税別)

7,000円/名(税別)

受講申込み・お問合せ

随時、検定受験に必要な教育課程(研修)を開催しております。

研修その他、検定受験についてなど詳細は、弊社もしもし検定事務局までお気軽にお問い合わせください。

お申込み・お問合せ窓口における個人情報の取り扱いについて

B-コミュニケーション株式会社(以下「当社」)は、お客様の個人情報やお申込み・お問合せ内容を講座開催やお問い合わせへの対応やその確認などのために利用し、その記録を残しています。また、折り返し電話をさせていただくときのために、ナンバーディスプレイを採用しています。当社は、お客様の個人情報を適切に管理し、研修講師を委託する場合や正当な理由がある場合を除き、第三者に提供しません。お問い合わせは、事務局にご連絡ください。

リンク

公益財団法人 日本電信電話ユーザ協会

お問い合わせフォーム
応対品質診断
御社の電話・接遇・文章力などお客様応対に不可欠なスキルを、お客様視点で評価・分析いたします。

詳細はこちら
研修・セミナー
電話応対や対面応対等、様々な場面でのマナー教育を中心に、実践力を高める研修を実施しております。

詳細はこちら
もしもし検定
もしもし検定とは、公益財団法人日本電信電話ユーザ協会が設立した、電話応対スキルの資格検定です。

詳細はこちら

 

B-コミュニケーションは

プライバシーマークの

取得企業です。