応対品質診断

「お客様満足度の高い応対」を提供できる人材の育成をお手伝いします。

電話応対力を専任のサービス品質診断士が統一された評価基準により、「お客様目線」で評価し、応対力の「強み」「弱み」を明確にし、評価・分析します。


評価結果により具体的な「弱み」の改善策をアドバイスし、効果的な取り組み施策をご提案します。


診断・調査対象の業種・職種により、評価項目をカスタマイズすることも可能です。


企業イメージを決定するお客様満足度をアップする方法は、「客観的視点での応対力診断」とその結果に基づく改善施策実施を繰り返すことです。

図
電話応対力診断
主な評価項目
  • 基本マナー(挨拶・言葉遣い・声の表現力など)
  • コミュニケーション力(聴き方・話し方)
  • 処理能力(スピード、正確さ、積極性など)
対象
  • 電話応対専任者(コールセンター・お客様相談室スタッフ等)
  • 一般職
対面対応力診断
主な評価項目
  • 接客態度(立居振る舞い、身だしなみなど)
  • 環境(レイアウトや入店しやすさなど)
対象
  • 店舗・金融機関窓口担当、病院スタッフ(医師・看護士・受付)など
  • 一般社員(営業職・事務職)
文章力診断
主な評価項目
  • 文章構成、表現力(言い回し)
  • システム・仕組み(文書発行・メール送信/返信タイミング)など
対象
  • Eメール診断
  • ビジネス文書診断
センター(事業所)診断
主な評価項目
  • 管理職・リーダークラスの人材スキル(リーダとしての意識、統率力など)
  • スタッフの人材スキル(業務遂行力、コミュニケーション力など)
  • 環境(センター・事業所のレイアウト、情報共有の仕方など)
対象
  • コールセンター
  • 事業所(部門)
お問い合わせフォーム
応対品質診断
御社の電話・接遇・文章力などお客様応対に不可欠なスキルを、お客様視点で評価・分析いたします。

詳細はこちら
研修・セミナー
電話応対や対面応対等、様々な場面でのマナー教育を中心に、実践力を高める研修を実施しております。

詳細はこちら
もしもし検定
もしもし検定とは、公益財団法人日本電信電話ユーザ協会が設立した、電話応対スキルの資格検定です。

詳細はこちら

 

B-コミュニケーションは

プライバシーマークの

取得企業です。